ほまれ接骨院のスタッフブログ

2020年5月14日 木曜日

靴の機能とは? 大府 東浦 刈谷 スポーツ専科ほまれ接骨院

こんにちは。院長の秋葉です。
今日は先日、お話した靴の機能についてざっくりとお伝えしていきまーす。

靴の機能で非常に大事な機能が二つあります。一つ目がヒールカウンター、2つ目がシャンクという名の機能です。
1つ目のヒールカウンターは過去のブログでもお伝えしたかもしれませんが、踵を包む部分の名称です。これが何故、大事かというと、踵は丸い形をしており、構造上不安定な形をしています。歩くときには基本的に踵からつきます。踵が地面に着くタイミングで踵の安定性が求められます。なぜ安定性がいるかというと、安定性が低い場合、踵が地面に着いたときに踵がぐらつき、足関節での地面からの衝撃吸収がうまくできず、膝や股関節、脊柱での衝撃吸収負担が増え、歩いている時や走っている時にそれらの関節に徐々に負担が増え痛みとなってくるからです。





2つ目の機能はシャンクです。これは足の捻じれの防止の機能です。
靴の底の中には靴が捻じれないようにプラスチックや鉄のプレート状の物が入っているものと入っていない物とがあり、この硬質の物が入っているものは靴の捻じりを防ぐことができ足部への負担を減らしてくれます。足部で捻じれたり、動きがあるのが足の指以外ではありません。シャンクがあることで足部の捻じりを防いでくれ、曲がりがスムーズになり足の指への荷重を運びやすくしてくれます。
また、捻じれたりすろことで、バランスが崩れ、足部の踏ん張りが起きて足指筋が頑張りすぎになり外反母趾や種子骨炎等の足部の障害になったりすることもあります。

そんな靴の詳し話やフィッティングについて知りたい人は↓↓



RISE BOXほまれ接骨院代表の野村がみます)

ランナー ウォーカー登山愛好家専門スペース スポーツ障害やフットケア、シューズ選びや
インソール作成 身体のバランス調整

受付時間 火、水、金曜日 13~20:30
          土曜日 9:00~12:00


TEL0562-57-7110


RISEBOX



スポーツ専科 ほまれ接骨院
474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1

今すぐお電話を!
(予約優先制)
0562-85-2782
治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
               火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝










このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30