ほまれ接骨院のスタッフブログ

2020年10月30日 金曜日

腰や背中の痛み 大府 共和 東浦 スポーツ専科ほまれ接骨院

こんばんわ!院長のアキバです。

朝晩は冷えるようになってきましたねー!風邪ひかないように気をつけてください!
しっかりと、たんぱく質や微量栄養素(ビタミンやミネラル)をしっかりとって免疫力を下げないようにしましょう!
今日は最近増えている、ぎっくり腰についてでーす! 冷えてきてから、当院に背中や腰を痛めてくるかたが増えています!
腰を痛めた際に腰だけに痛みが出る人もいれば、腰から殿部や太もも、足の方にまで痛みが出る人、様々な症状があります、痛みが出る動きも人それぞれだと思います。反った時だけ痛い、前にかがんだときだけ痛い、捻じった時だけ痛い、
痛みを感じるのも朝だけ痛い、座っているとだんだん痛くなってくる、走っている時だけ痛くなってくるなど、症状は様々あり、腰痛の原因も様々あります。




ちなみに、これが厚労省か出されている腰痛の原因で、85%は原因が特定できないです! でも病院に行ったら確実に原因が特定できないとは言われないと思います。
レントゲンで骨が変形している、骨と骨との間隔が狭くなっているから痛くなってきていると言われることも多いのではないでしょうか?当院にもそう言われ、薬と湿布の処方、腰のマッサージや腰のけん引等を行ってきたが痛みが変わらないので来院したと言われる患者さんも見えます。
腰痛、特に慢性腰痛は患部に問題がないことがほとんどで、患部以外の体の別の部分からくることがほとんどです。
足首からくることもあれば膝、股関節、背中、首その他の問題からくることもあったり。上のグラフにあるように原因が特定できない痛みは多々あります。
骨の形、関節の状態は人それぞれ違います!それに伴い、筋肉の状態、体の使い方も全然変わります、生活スタイルや活動量、誰一人として全く同じ人はいません!同じじゃないのにみんな同じ治療...どう思いますか?
慢性的な痛みで施術をすると痛みが和らぐが数日すると痛みがもとに戻ってしまう人は体の使い方に原因があることが多いです!
マッサージやストレッチで硬くなった所が柔らかくなり、動き易くはなり、動きが一時的には変わりますが、動き方、体の使い方がずーっと変わることはありません!なぜなら、体が動き方を覚えている状態ではないからです。
動き方を変えるためには実際に自分がどうなっているかに気づくことが必要です。実際に自分がどう動いているかを自分でわかっている人はほとんどいません!  僕自身でも気が付けないことは多々あります。
なので、誰かに見てもらいましょう!ご自身の家族とかではだめですよ!ちゃんと動きの見れるプロにお願いします!

当院はそんな動きを見ながら体の使い方を評価し、より良く動けるように運動指導も行っています!

スポーツ専科 ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
(予約優先制)
0562-85-2782
治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
               火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝










このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30