ほまれ接骨院のスタッフブログ

2020年9月10日 木曜日

膝の痛みは成長痛? 大府 共和 東浦 スポーツ専科ほまれ接骨院

こんにちは~。院長のアキバです。
今日は膝の痛みについて。しゃがんだ時や運動中に痛い人、特に、成長期の痛みとして出やすい、オスグッド・シュラッター病です。
オスグッド・シュラッター病とは、大腿四頭筋の過度の収縮を繰り返すことにより膝蓋腱の脛骨付着部が慢性の機械的刺激を受けて発症し脛骨粗面部の運動時痛と膨隆を生じる。これが、教科書的な内容です。簡単に言うと、モモの前の筋肉が頑張りすぎて、頑張った結果、硬くなってきて軟骨を引っ張って、痛みと、膝の下が、ぼこっとしてくる状態になるということです。

このオスグッド・シュラッター病は基本的なケアとして言われているのがモモの前側の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチをしましょうと言うのが一般的です、それでよくなってくれれば問題はありませんが、治らずに整形外科、接骨院、整体、色々と行く人がいらっしゃると思います。色々な所に行くということは、治らないから色々なところに行くのではないでしょうか?モモの前側のストレッチだけで治るなら、すべての治療院でもも前のストレッチをして治り、治療院巡りはいらなくなりますよね。
それじゃあ、オスグッドで治りの悪いはなぜなの?ですが、簡単に言うと、モモの前側筋を過剰に使いすぎてしまうからです。過剰に使う理由は、上半身に問題があったり、股関節、骨盤に問題があったり、足関節に問題があったりと人それぞれです。実際に動きを見てからの確認です!
ほまれ接骨院では動きに問題のある人たちの改善としてエクサザイズ指導をしております!
病院や他の接骨院で、もも前ストレッチをひたすらやれと言われている人はご連絡を↓↓



スポーツ専科 ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
(予約優先制)
0562-85-2782
治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
               火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝

















このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30