ほまれ接骨院のスタッフブログ

2017年5月 4日 木曜日

膝内側靭帯の損傷?刈谷市・大府市のほまれ接骨院

GWは長野県は菅平高原に来ております。

けが人発生!!

けっこういっぱい。

あ、女子サッカーのトレーナーで来てます。



もうかれこれ13年くらい来てますが、だいたい毎年7〜8人はけが人が出ます。

ちょっとグランドが凸凹なもんで。

3年前には、すねの骨を2本とも骨折してしまった子もいます。

しかも、ノンコンタクトで。

つまり、自分で勝手にひねっただけで。。。

いまでは、すっかり目の前を元気に走り周ってます。

今回は・・・

膝の捻挫。

ふくらはぎの肉離れ。

シンスプリント。

足底筋膜炎。

足関節捻挫。

などなど。

総勢43名。

あ、わたくし3チーム見てます。

多すぎます。

そんなこんなで今日は膝の内側の痛み。

もちろん内のチームの子です。

この子が怪我をしたのは、1週間前。

練習中に捻ったそうです。

で、勝手に本人判断で膝の内側が痛いから、靭帯を痛めたと思ってたんです。

で、実際に見てみると、お皿のすぐ内側。

で、きっと靭帯ではないかな。。。

あくまで確定診断ではないですが。。。

たぶん、タナと呼ばれるところ。

そうなんです。

膝の内側の痛みと言っても、けっこうあります。

靭帯損傷。

内側膝蓋支帯損傷。

タナ障害。

脂肪体損傷

他。。。

まあ、結局は骨にさえ異常が無ければ、MRIなどの検査が必要になります。

もちろん損傷の場所や損傷程度によって、アプローチ方法や治療経過・期間がことなります。

当院にはエコーがありますので、骨以外の損傷も観察できる場合がありますし、なにより簡単な検査になります。



あくまで観察なので、診断はできませんが。

ただ、怪しいと思えばMRIのある提携病院に紹介します。

スポーツやるうえでは、怪我から避けるわけにはいかないですからねー。

もちろん怪我したいと思ってやる選手もいないわけで。。。

僕らトレーナーはそんな選手たちの支えになれば思ってます。


ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!(予約優先制)
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
                        火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30