ほまれ接骨院のスタッフブログ

2020年4月 8日 水曜日

運動時の股関節の痛み 大府 東浦 スポーツ専科ほまれ接骨院

こんにちはー院長のアキバです。
今日は股関節の痛みについてでーす。

患者さんで多いのが、股関節前側の痛みで、しゃがんで痛いや股関節を曲げると痛みが出る。痛めた原因は一人一人違うのでなにが原因かは個々で確認です。
股関節は骨盤と大腿骨から作られる関節で、曲げたり開いたりねじれたりと、様々な動きをする関節です。そんな股関節の痛みですが、患者さんで一番多いのが運動をしている人に多い
鼡径部痛症候群(グローインペイン症候群)と呼ばれる股関節の前側(ももの付け根)に運動時に痛みがみられるスポーツ障害です。当院でもよく見ます。

グローインペインの原因も様々で,股関節周囲の筋肉が硬い場合や、左右、前後の筋肉のアンバランス、そもそもの動き方の問題、これらの問題は人それぞれで違いがありますが、特に股関節の前側の筋肉の使いすぎて動きが悪くなり痛みが出ている事が多いような印象です。

 股関節は運動する時に必ず動く関節です。股関節の動きが悪くなれば股関節その場所に痛みが出ることもありますが、股関節以外の関節に痛みが出ることもしばしばありますし、股関節が使えないことで運動時のパフォーマンス低下につながることもあります股関節の痛みや、動きの改善をしたい人は↓↓



スポーツ専科 ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
(予約優先制)
0562-85-2782
治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
               火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝













このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30