ほまれ接骨院のスタッフブログ

2019年1月21日 月曜日

子どもの靴選びは? 大府市 東浦 スポーツ専科ほまれ接骨院

こんにちはm(__)m 院長の秋葉です。 今日は子どもの靴選びについて伝えたいと思います!

私、1歳半の一児のパパでして、歩くようになった子どものファーストシューズ選びの参考に!!是非!!

1歳前後のになると子どもたちはつかまり立ちをし徐々に歩きだし始めると思います(個人差は全然あるので1歳過ぎて歩いていなくても大丈夫!)そんな歩き始めの子どもたちはフラフラと不安定な歩きをしますよね、まぁ、見てる親たちが不安になるぐらいの‼ 妻はつかまり立ちの時に転ぶのが不安でAmazonのCMにでている商品をクリックしてました!(ちなみにわが子は嫌がり使用回数は1度のみ...)

そんな不安定な歩行をしている子どもたちの、靴選びの一つとして踵(かかと)がしっかりした靴を選んであげてください!
踵がしっかりとは靴底の踵の部分が硬い、柔らかいではなく靴の踵を包む部分の柔
らかさです。
その部分に注目してください、様々な硬さの靴があります‼
(写真のように踵が柔らかいものと硬いものとがあります。)
基本的に歩くときには踵から地面に接地をします。その時に踵が柔らかい靴を履いていると踵がぐらつき不安定な状態を助長する可能性があります。不安定な状態で歩けば歩きにくく、子どもによっては靴を履きたがらなくなってしまうこともあります。ちなみにこの靴の踵の硬さは大人の靴選びでも言えることです。大人の場合、その不安定な状態で歩けば、転倒こそ少ないですが、不安定な状態は体のどこかでバランスをとらなけれいけないので、膝や股関節、腰などの関節や筋肉が頑張りすぎになり痛みを生む原因の一つとしてなることもあります。
1歳や2歳の子どもで痛みを訴えることは少ないでしょうが小学生以降になると、踵や膝が走ったり飛んだりした時に痛みがでる子どももいます。そのような痛みも靴からきている可能性もあります。そうならないためにも、靴をしっかり選んでいきましょう。
より詳しく知りたい方は↓↓↓

スポーツ専科 ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
(予約優先制)

0562-85-2782
治療受付時間  月・水・木・金 13:00~21:00
                        火・土         9:00~12:30
       定休日 :  日・祝
または

RISE BOX

ランナー ウォーカー 登山 愛好家専門スペース スポーツ障害やフットケア、シューズ選びや
インソール作成 身体のバランス調整は

受付時間 火、水、金曜日 13~20:30
          土曜日 9:00~12:00

TEL0562-57-7110

にお電話を‼



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31