ほまれ接骨院のスタッフブログ

2015年12月22日 火曜日

便秘に効くものは? 便秘やお腹の不調、頭痛改善は大府市のほまれ接骨院へ

pic20151222001117_1.jpg

pic20151222001117_2.jpg

どんなものが便秘にはいいのでしょう?

便が硬いとますます出にくくなるので、こまめに水分をとることやオリゴ糖やマグネシウム製剤を取ることも改善のきっかけになります。

オリゴ糖は、ほとんど消化、吸収されずに大腸に達して水分を保持するので便を柔らかくしてくれます。

またオリゴ糖から分解された乳酸や酪酸は、腸の運動を促進する作用もあります。

マグネシウム製剤にも便を柔らかくする作用がありますが、取りすぎると中毒症状が出ることがあります。

そのため、欧米ではほとんど使用されていません。

ただ、これにはヨーロッパの水は硬水でミネラルが豊富ということもあるでしょう。

つまりヨーロッパの人たちは、水を飲むことで自然と必要量をとっているのではないでしょうか。

その点、日本の水はミネラルの少ない軟水なのでヨーロッパ人のようにはいきません。

なので、腎臓の機能や内服量に注意すればマグネシウム製剤の服用は問題ないようです。

使用してみたい方は、かかりつけのお医者さんとよく相談してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30