ほまれ接骨院のスタッフブログ

2015年3月19日 木曜日

走ると足や膝が痛い方にインソール(中敷)豊明・大府のほまれ接骨院

世の中には数多くのインソール(機能的中敷)の種類と、その作り手がいます。

市販されているインソール。

セミオーダー。

フルオーダー。

どう違うの?

ただ土踏まずなどのを足の裏の凹んだ部分を埋めるもの。

ただ、人の平均をものにしたもの。

などなど。

ホントに沢山の種類があるんです。

で、ほまれ接骨院で作成しているインソールは・・・・

① 薄い

② 軽い

③ 効果抜群

です。

以前、作っていたインソールは基本、穴埋め(足裏の凹んだ部分を埋める)でした。

もちろん、体重の載せる方向などは、加味して。

でも、現在のインソールは、さらに効果がすごいんです。

なんで?

今のインソールは評価を非常に重要視しています。

なんの評価?

それは、人間の動きをきちんと見る事から始まります。

歩く。

片足立ち。

前屈・後屈。

などです。

上記のような動きをテーピングや各種パーツを直接足に貼付けて評価します。

なんの為?

体重の載せる方向をその人にとって最も良い方向へ誘導する為。

これは、フルオーダーインソールを作成しているとこでも、やっているとこはひじょーーーに少ないです。

つまり。

すんごい評価するんです。

最低でも約45分はかかります。

もち評価だけで。

でないといいインソールはできません。

で、1枚のある素材の板をそのクライアントさんに合う大きさに切り出して、0.5ミリ単位で削っていきます。



そっから、更に0.2ミリ単位で微調整をしていきます。



一発で完成ということはほぼありません。

数回にわたり微調整していきます。

なぜなら、それだけ良いものを提供したいから。

インソールの意味は・・・・・

① 全身のバランスを整える。

② 全身の痛みを減らすことができる

③ 疲労感が減る

④ パフォーマンスUP

などなど、ホントに良いことまみれです。

でもでも・・・

重要なのは・・・・・

そのインソールを入れる靴が良いということが大前提です。

どんだけインソールが素晴らしくても、靴がダメだったら、その効果は全くありません。

良いくつとは?

その人に合った靴。

その人に合った靴とは?

縦幅・横幅のサイズはもちろん、その方のニーズに合ってるかどうか。

ウォーキングをするのに、ランニングシューズでは、ダメなんです。

その意味がちゃんとあるんです。

さらーーーに。

靴がその方にあっていたとしても、履き方次第で・・・・

全然違うううう。

だから当院では、まずシューズフィッティングなんです。

そっから、応相談のうえ、インソールを選択します。

でも、やっぱりインソールの効果は凄いです。


〜スポーツ専科〜 
 ほまれ接骨院
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
0562-85-2782
受付時間
月・水・木・金 == 13:00〜21:00
火・土 == 9:00〜12:30
   ※日祝祭日は休診

スポーツで痛めた、首・肩・背中・腰・肘・手・股関節・膝・足など体の治療を行います。目標に向けて、身体の治療、テーピングやサポーター、シューズフィッティングやインソール(機能的中敷)であなたをサポートします。

名古屋市・大府市を始め近隣の市町村(東海市・豊明市・刈谷市・東浦町・安城市・みよし市・豊田市など)より多く方が来院されています。

ほまれ接骨院オフィシャルサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30